乳がん全摘からの脂肪吸引&乳房再建

39歳で乳がんがわかり右胸を全摘出しました。 現在、脂肪注入による再建中で2度目の手術を終えたところです♪ 全部で3回脂肪注入する予定で、現在3回目の分の脂肪細胞は冷凍保存されています。 脂肪による再建は情報が少ないので、できるだけ詳細な情報や実際のお写真を上げていきたいです^^ 再建や脂肪吸引、脂肪注入での豊胸や美容整形を考えている方、経験された方、同病の方やそうでない方、いろいろな方と繋がれたら嬉しいです♪ コメント大歓迎です^^

カテゴリ: 息子

脂肪注入による乳房再建の3回目の手術を前に、
手術代金の見積もりが予想よりはるかに高いことが判明しました😱

(詳しくはこちら💁🏻‍♀️ http://hangy.livedoor.blog/archives/7740799.html


手術をできないかもしれないという話を長男に聞いてもらって、だいぶ気持ちが落ち着いて前向きになりました☺️(優しい長男の対応はこちら💁🏻‍♀️ http://hangy.livedoor.blog/archives/7741169.html

長男は話を聞くのが上手だなと感心😌


…そこで気になりました。


ヘタレの次男はなんて言うだろう?


次男(小5)とも話し合ってみよう!と思える余裕まで出てきました。


そこで、寝る前にお布団に入ったところで次男に切り出してみました。


私『お母さんね、今日悲しいことがあったんだ〜。』


その瞬間、ババっと頭まで布団をかぶった次男!

FullSizeRender

いらすとやさん、次男のイラストを用意してくださってありがとうございます。ってくらい、この状態😂



私『それじゃ、お話できないよ(笑)』


次男『聞いてるじゃん!!


まさかの逆ギレかーい(笑)。


次男は、私が長男の前でわんわん泣いていたことに気づいていたかもしれません。

問題に気づいても見て見ぬふりをしちゃいたい弱い部分もある次男。

一方で『お兄ちゃんには話すのに、俺には話さないのか』と信頼されてないと思うかもしれない次男。

そんなこともあって、話そうと思ったのです。


事情を話すと…。


次男は聞いていられないようで、私の顔を見ないように私にくっつきながら

『悪徳商法じゃん。かわいそうに〜💦』と私の頭をなでて、


『次男が一緒に言ってあげる!』と強気な態度。


(でも私の顔は見れない次男😂😂😂)


私『言えるの?』


次男『泣く役やる。うちはお金がないんです〜(泣)って。』


(と実演してみせる次男。)


FullSizeRender



私『ありがとね(笑)。』


次男『かわいそうに。次男も一緒に泣いてあげるよ、病院で。』


FullSizeRender



次男、真剣に作戦を練り始めます。


次男『深刻な顔役と泣く顔役、どっちがいい?』


私『…小学生の深刻な顔って面白いから。』


次男『そうなの?ちょっとやってみる!』


shinpai_man


私『なんかどうしたらいいかわからなくて困ってる時の顔じゃん🤣🤣🤣』


次男『そういう悪いことばっかりやってるから、病院儲かってるのかなーー!』


FullSizeRender



私『いや、いつもやってるとはとても思えないよ。本当に先生うっかりしちゃったんだと思う。』

次男『フリーメールでアカウント作りまくって、悪い口コミ書きまくるとかできるよ!』
FullSizeRender


私『そういうのはダメ!!もしも伝えたいことがある時は、言葉を選んできちんと伝えなきゃ。』

次男『べつに、“死ね”とか言いたいわけじゃないよ?』

私『当たり前でしょ!』

次男『はっ、そうだ!肝臓は再生するから、肝臓を少しずつ売れば!』

名案(?)に元気が出てきて、私の顔も見れるようになった次男。
FullSizeRender


私『ダメだよ。』


もちろん却下です。


次男『かわいそうに。』
FullSizeRender


私『心配かけてごめんね、でも気持ちに寄り添ってくれてありがとう。すごく救われたよ。』

次男『じゃあ、お金が返ってきたら寄り添い代として三万円ください()。それかキス()。』
FullSizeRender



次男ワールド全開だなぁ😓


おかしくておかしくて、おかげで母はまた元気になれたけど。


優しくて強い人になってね、次男。




長男と次男がこんなに思ってくれるのだから、3回目の手術ができなくても私は十分しあわせだなって心から思えました☺️


脂肪注入による乳房再建の3回目の手術を前に、
手術代金の見積もりが予想よりはるかに高いことが判明しました😱

(詳しくはこちら💁🏻‍♀️ http://hangy.livedoor.blog/archives/7740799.html


こんな代金払えない…😞
これはもう諦めるしかないのか…😞
と思いながら1日を過ごしました。


クリニックには問い合わせのLINEを送り、『主治医に確認してからお返事します』とのことで、その日はお返事がありませんでした。

FullSizeRender

誰に相談しても仕方がないので、誰にも言うつもりはなかったはずなのに、夜、なんだか高2の長男に話したくなりました。

私『今日ね、ショックなことがあったんだ〜。』

長男『どうしたの?』

長男が30分くらい話を聞いてくれました。



kaisya_soudan_man_woman

事情を説明すると、


長男『先生もね、80万は言ってほしいよね。』


そう、私は庶民。

急に80万円以上も上乗せされたらお支払いできません😭


穏やかに、そして親身に話を聞いてくれる長男に、涙がポロポロ。


長男『お父さん、払えよって思うけど。払えないってことないと思うんだけど。』


(※我が家の場合、乳房再建にかかるお金は200万まで夫が出してくれることになっていました。それ以上は私が自分で支払います。)


長男『もしあれだったら、俺と次男の学費の積み立てから借りれば…。』


私『何かあったら返せない金額だから、それを人から借りてまでするのはできない。まして私は癌の治療中だし、今コロナ禍だし。気持ちは嬉しいけど、長男や次男からなんて、親として絶対借りれないよ。』


私『そもそも私が今受けてる手術は、受けられない人の方が多くて、こういう方法があること自体、知らない人もいるくらい。医療の地域格差ってすごくて。私はすごく恵まれてるだけだから。』


長男『誰かを傷つけたり蹴落としたりしてハンちゃんが手術を受けるんじゃないんだから、そんなふうに後ろめたく思うことないよ。』


私『後ろめたくはないよ、ただ自分は恵まれているなって。周りを見てそれがわかっているのに、わがままな涙を流しているだけ。』


長男『わがままじゃないよ。』


優しく、強く、言ってくれる長男に、母、号泣(笑)。


私『なんだって与えられた中でベストを選びとっていくしかない。再建もそうだと思う。思い通りにならないことだって出てくる。何があっても、どうなっても、胸を張って笑って生きてくしかない。そういう風に生きていたい。』


もしもお金がなくて3回目の手術が受けられないとしても、
また違う道を笑って生きていけるように、気持ちを切り替えようと思いました(`・ω・´)


私『保険診療になればと思うけど、すでにそう願いながら涙を流して諦めている人たちもきっといる。思い通りにならなくても、それが今の日本の医療の限界だということで。私の身体は今の医学の生き証人となるんだと思ってる。』


わんわん泣きながら話す私の言葉を、長男も時々目を少し潤ませながら、聞いてくれました。(長男から『俺は泣いてない』と訂正されそうだな笑)


長い時間本当に真剣に親身に話を聞いてくれて、ものすごく救われました。


本当は1人で気持ちを切り替えようと思ってたけど、長男に聞いてもらえて、気持ちをわかってもらえたようで、すごく救われました。



次回、『お金がない!!その時、次男は?編』に続きます♪

アメブロではお胸のお写真が消されてしまうので、こちらにお引越ししてきたわたくしですが、アカウントはそのまま残してあります。
今日は、そのアメブロさんの方でリブログを含む記事を更新しましたのでそのお知らせです♪

再建や癌は関係ない、菊池瑠々さんのブログと次男のお話です。
よろしかったらご覧ください(*´ω`*)

下のリンクをクリックするとアメーバブログの記事に飛びます♪
”お菓子屋さん完成!” | 乳がん全摘からの脂肪吸引&乳房再建 (ameblo.jp)

新型コロナで大変な一年でしたが、無事家族でクリスマスを迎えることができました😊

本当はイブに3回目の脂肪注入手術を受けようかとも思いましたが、年始のクリニックのお休みの時に何かあったら大変なので、やめておきました😉


そんなわけで、平和に家でクリスマス🎄


我が家の息子達はもう、サンタさんが誰なのかはよ〜くわかっておりますが、1ヶ月以上前からサンタさん(からのプレゼント)が来ることをそれはそれは楽しみにしていて、チキンやケーキも本当に楽しみにしていたので、クリスマスが終わって肩の荷が降りた気分です(笑)。

プレゼントが何かをなんとか知ろうとする長男との長い熾烈な攻防戦もようやく終焉。


ふぅ。


息子達からも、たぶん仕方なく(?)クリスマスプレゼントをもらいました😂ありがとう。

IMG_4464
長男からはハーゲンダッツ🍨

次男からはチョコレートと金塊の箱に入ったティッシュ🍫💰
(『クリスマス特別支給金』って書いてあったけど、お金じゃなかったな〜🤣)



そして息子達に、このMVを見せました。

『クリスマスは自分が恵まれていることを周りの方に感謝して、世界の平和を祈る日なんだよ。』


happy xmas (war is over). (ultimate mix, 2020) 
john & yoko plastic ono band + harlem community choir

https://youtu.be/yN4Uu0OlmTg



So this is christmas, and what have you done?
(クリスマスがやってきたね、今年はどんなことをした?)
という問いかけが、胸に刺さるようになってきました。

『自分の持っている幸運に感謝して。大きなことをしようと思わなくていいの。目の前にある自分にできる小さな良いことをし続けて。それが、周りの方や辛い人を助けることに繋がるし、世の中を変えることに繋がるから。』


そう話すと、長男はたぶんもうわかっている様子。
そうだね、結構できてるんじゃないかな。
次男の心にも届いたかな😌

FullSizeRender

【 『目には目を』では、私達みんなが目を失う 】(マハトマ・ガンジー)


本当に伝えたいことだから、ここにも書いておくね。

自分にできる良いことをし続けて。

メリークリスマス🎄

来年も、再来年も、ずっと
皆さんが良いクリスマスを過ごせますように。


いやいやいやいや、どうしよどうしよ💦

大変大変💦

って、嬉しいんだけども!

ぶち上ったり、戸惑ったり心が大忙しです。


あっ💦この記事は、乳房再建、脂肪吸引、乳癌、関係なしのおしゃべりです🙏
たべっ子どうぶつや一番くじが好きな方がいらしたら、ぜひ読んでください💕


どうしたのかって。


今年の夏、発売後即完売で多くの人を悲しみの底に突き落としたあの『たべっ子どうぶつ一番くじ』が!

2日前に再販されたんです!

たべっ子どうぶつとたべっ子水族館は小袋を年中箱買いしているくらい大好きです😋
(我が家は食べ物がすぐ消えるのでお写真なし。)

実は前回の一番くじ販売時、自転車と車を使って2日間探し回りましたが、ソールドアウトで手に入れられませんでした😞

筋肉痛の状態で夜中に自転車を1時間以上漕いで不正出血したり、(えっ)
平日夜、子ども達に事情を説明してお夕飯も作らずに車で走り回り
手に入れられずに悲しみの中、子ども達から励まされながら外食したり・・・(なにやってるん?)

そんなたべっ子どうぶつ一番くじが再販されると知り、
体力温存しながら備えていましたが、
次男(小5)が『次男がひいてきてあげるよ!』と、
土曜の午後、販売開始時刻に代わりにひきに行ってきてくれました🙌
4回引いてほしいと頼んだら、欲しかったものベスト3を神引きしてきてくれました!🥳🥳🥳
(ほしいもの順位と、出たら次男にあげるものをリストにして渡しといた📝)


image

いやったあぁあああああぁぁぁいええいぁいあ!

喜びのあまり叫んで咳き込んじゃいました😷

第1希望 F賞 キーホルダー こうもり
第2希望 D賞 まめざら うし
第3希望 D賞 まめざら らいおん

私は全てを手に入れたあああああああ!!
✨😭✨😭✨😭✨😭✨😭✨
ハンドタオルは次男にあげました。

見て見て見て見て!
image
きゃわわわわわぁ!

もともとこうもりのポーチを持っていて、このチャームをつけたかったの✨😭✨

でも、壊れたりなくしたりするのが嫌で、こうもりチャームはまだ開封していませんでした。
次男に開封しろって言われても、やだやだって断り続けてました(笑)

物はいつか必ずダメになる。
諸行無常です(`・ω・´)
でも、私は人間がちいちゃいのでお気に入りのものがなくなったり、
ましてや誰かに汚されたり壊されたりしちゃったら
めちゃくちゃ悲しんだり怒っちゃったりしそうだなって。
(お気に入りを誰かに汚されたり壊されたりしたことはないんですけどね。)
でも、そういうの嫌だなって。
だから気に入ったものは、なるべく色ち買いや2個買いすることにしています💸

くじは2個買いが難しいのがつらいところ~。
なので、気が済むまでパッケージのまま飾ってから使おうと思っていました♪


そしたら今日!!
長男(高2)が学校から帰宅したら、学校のお友達から私宛にプレゼントをもらってきてくれたそうで。

長男や次男のお友達は半分自分の息子や娘だと思っているし、
息子達と私と一緒に遊びに行くお友達が何人もいて、
今日プレゼントをくれた女子高生は、二人だけで一緒に出掛けるほど仲良しです👩🏻‍🤝‍👩🏼

なんだろ?なんだろ?(何かお菓子かな?)

ラッピングをあけて大絶叫!
image

わわわわわたしがずっとほしかったこうもりのキーホルダーあああああ!!(※2個目)

私『泣きそう。』
長男『いや、泣いてるよ。』
✨😭✨😭✨😭✨😭✨😭✨

いや、これは泣いてしまう。
たぶん夏ごろ女子高生ちゃんと私と二人で出かけたときに、
私が『どうしてもこうもりキーホルダーが欲しい』とか熱弁したんだと思います。

あっ!私、悲しみの中で外食したことをsnsにあげて、
女子高生ちゃんはフォロワーさんだから見てくれてたんだ!

くじは1回650円。
高校生の650円って高いよね💦
バイトしたお金で引いてくれたのかなぁ🥺
何回目で出せたのかなぁ。
でも絶対『たまたま引いたら1回目で出ました!』って答える子なんだよなぁ(⊃△⊂)

どうしよ、どうしたらいんだろってわたわたしていて
『すぐにお礼のメッセージを送るべきなのに、何を書いたらいいのかわからない。』と言ったら、
長男に『夜、落ち着いたらゆっくり手紙書けば?そしたら俺が明日渡すよ?』って。

それだあああ!

とりあえず、思いの丈をブログにぶつけさせてもらって、
落ち着いたらお手紙したためます💌

あとで、再建ブログも書きますね(努力目標)。

このブログは乳房再建や脂肪吸引、脂肪注入に悩む方々への情報提供になればと思い始めましたが、いつか息子たちも読むかもなと思い、息子達あてに書き残しておきたいことも時々書かせてもらっています。(と思ったけど、次男はリアルタイムで読んでるな。すっごい読み飛ばしながら。)


私は涙もろい方ですが、自分の息子たちのことではあんまり涙がでません。(あれ?)
でも久しぶりに泣けちゃうことがあったので、ここに残させてください。



術後7日目、今日も高校から帰宅した長男とたくさんおしゃべり。
長男とはほとんど毎日、学校であったこと、政治や社会問題、ネットで見て面白かったことなどをおしゃべりしています。
私は術後、熱がずっと続いているので介護ベッドの背もたれを起こして座って話を聞きました。

長男は高校で生徒会長です。
中学でも生徒会長だったので、一部では任期中でなくても『会長』と呼ばれているようです(笑)。

長男は最近、学年の女子から『学校のトイレの個室に棚がなく、生理用品を置くところがないからみんな膝の上に乗せたり苦労してるんだけど、棚をつけてもらえないか』と言われたそうです。

女子がトイレや生理の話を長男にしてくれたこと、
長男も『言いにくいことを言ってくれたんだから、これはすぐに何とかしなきゃと思って、先生に伝えて、先生も動き出してくれた!』と言っているのを聞いて、
長男はその女の子から『そういう話をできる人』と思ってもらえたんだと思ったら、
嬉しくて少し泣けました。

先日書いたように、自分が子どもの頃、母のトイレ介助をしながら『私が娘でよかった。息子だったら母は頼れない。』と思ったけど、自分はいま息子たちに清拭などを頼っていること、頼れる息子に育ってくれて感謝していることを伝えました。

長男は『そうか、そこはちょっと誇っていいんだね😊』と少し照れたように、でも素直に受け止めてくれました。



そして、長男のお友達でゲイの子の話も初めて聞きました。


長男が中学生のころ、息子たちが
2人ともふざけてゲイビデオネタを話すことを、私は絶対にダメだと言って何回か話し合いました。

生徒数を考えれば学校にも絶対
LGBTQの子がいる。
言わないだけで絶対いる。
あなたたちがそうやって笑うことが、その誰かを死ぬほど傷つける、と。


そのゲイのお友達は親御さんには話せていないし、中学校の時も誰にも話せなかったと言っていたそう。

その子が勇気を出して、今その子らしく生きてくれていることが嬉しいし、
『ゲイだとカミングアウトしよう』とその子が勇気を出せた環境の、その
1ピースに長男がなれたことが嬉しく、また少し泣けました。


2回も涙ぐむなんて、熱が続いて少し弱ってるのかも〜。

でも嬉しかった、とても。

image




太ももの脂肪吸引、
二の腕の脂肪吸引、
脂肪注入による乳房再建(2回目)をしました♪


6日目はクリニックに行き、記事が長くなったので前編と後編にわけました。
こちらは後編。

いつものような体調レポと息子達とのお話です。

(前編はこちら→クリニックで抜糸&皮膚トラブル発生!)


体温 37.0
37.5度🤒

体重 術前+0.5㎏(記録値は術前+0.7㎏、前日比+0.5㎏)
摂取カロリー 1787kcal P63 F58 C252
睡眠 10時間寝ましたー。
2回外の音で目が覚めたけど、また寝落ち。寝返りでは目が覚めたりしなくなってきた模様です😊)



🍴体調・食欲

台風接近や生理前の影響か、身体が少しだるいので、なるべく横になって過ごしました。

軽い頭痛もあります。
悪心は寝起き以外おさまってきているのに、少し体重が増えたら気を抜いてカロリー少な目になってしまいました💦
夕方のクリニック予約までは、ごろごろして過ごしました。



🩹痛み

💪腕の痺れはほぼほぼとれました!

でも軽く掴まれたりしたら痛い😨

圧迫なしでジャンプ式傘を思い切り開いたらその振動が腕に響いて笑いました。

脂肪吸引は『圧、揺れ』で痛くなりますね。
(じっとしていれば痛くない。)

抜糸したので今日からマッサージ開始ですが、眉間にシワを寄せて口を『んっ』ってつぐんでやるくらいの痛みです😂


🦵脚も圧迫なしでスタスタ歩くとお肉が揺れて少しジンジン。
が、前回の術後より全然楽です😙痛いというほどではないです。

マッサージも前回より全然痛くない!

鼠径部も押せる、押せる!(前回は痛すぎて無理でした😂)



🚙クリニックの帰り道

本当はクリニックまで電車で行って、駅の向こうのラーメン屋さんに寄りたかった次男。
でも台風接近中の雨につき、車移動。
都心は駐車場代が高いし、仕事が残っているからラーメン屋さんに行きたくない夫。

というわけで最寄り駅の人気ラーメン店前で車を降ろしてもらい、
長男と待ち合わせて3人でラーメン🍜
私は、油そばとラーメン半分の1.5人前✨🍜✨

そして、帰り道のミニストップで息子たちが奢ってくれたプリンパフェとチロルチョコ♪

image

長男がパフェをおごってくれると、自分も何かしなきゃと思ったのか少ないお小遣いからチロルチョコを買ってくれた次男😊
次男は雨の中、ずっと荷物も持ってくれて本当にありがとう
😊💕

と、仲良し親子っぽいことを書きましたが。


このあとの帰り道。


今日1日何回『腕を触られると痛いから触らないで』と注意しても
怖いくらい懲りずに『ねぇねぇ』と腕を触ってくる(というか抱きついたり寄りかかったりしてくる)次男。

わたくしついにぶちぎれてキックをお見舞いしました!(元気!)

私『何度言えばわかるんだ、おまえは~!(キック!)』
次男『いた~い。』
私『こっちのセリフだわ!』
次男『ひど~い。』
私『こっっっちの、セ・リ・フ・だ・わっ!!』


夜道で傘を差しながら、キックをお見舞いできるほど回復してまいりました(`・ω・´)

でも、次男も長男も夫もありがとうね💕

(無理やりまとめたー!)


🏠帰宅

帰宅後、着替えている私の内出血を久しぶり(?)にしっかり見た長男は驚いて『ひどくなってない?野火感ある!!』


※『野火』(のび)とは

第二次世界大戦時、この世の地獄と化した南方諸島戦線の日本軍兵士の様子を実際の帰還兵が書いた小説のタイトル。映画化もされていて、今年の終戦記念日は息子達と長男の友人達と映画版『野火』を観に行ってきました。

https://filmarks.com/movies/59150

野火ポスター

image

息子や息子の友達と名作映画を観て語り合うことは私の大切なライフワークのひとつです✨🎬✨



🍞浮腫

『軽く動いた方がむくみは良くなります』的なことが、クリニックからいただく術後の過ごし方の紙に書いてあるんですけど、動くと浮腫むのですが~💦
前回もそうでした。

前回同様、術後5日目以降の数日間がむくみのピークの模様です。


トイレ掃除でしゃがむのは膝周りの浮腫が邪魔してキツイです。
しっかりしゃがみきれません。

でも、お風呂に入ってマッサージしたら、少し浮腫が軽くなってしゃがめるように!


術後1か月くらいまでは、すごく浮腫みやすいし、浮腫みをとりやすいし、でもまたあっという間に浮腫む、という時期です。


術後1ヶ月くらいまでは、ちょっとしたことですごく浮腫むと思う。(歩き回った、塩分とった、お酒飲んだ等)


🛀お風呂

座ってマッサージするために、術後初のお風呂椅子に着席。

静かめに座れば大丈夫です。


今日はお風呂は長湯しないようにしました。

⚠️初シャワーや初湯船で気分が悪くなってしまう方もいるようなので、初日は気を付けながら動いて、軽めにすますのが良いと思います。

前回の術後は湯船の出入りをするときに違和感がありましたが、今回は普段通り♪


クリニックで気づいた皮膚トラブルですが、太ももだけでなく肘下やお胸も皮が剥けてることに手触りで気づきました。
肘下は吸引していないのに皮むけ。

やはりパンパンに腫れたのに皮膚がついていけない+発熱が続いたのがいけないのかな💦

とにかく保湿を頑張ります。
お胸は抜糸もおわり、リゴトミーの傷跡も完全に塞がってるとドクターがおっしゃってたのて、美容液も塗っておきました!もう大盤振る舞い!!

パジャマで胸を押さえちゃわないよう、胸のボタンを外して寝てます。



それでは本日の身体の様子のお写真行きます!
長男からは、手術直後よりひどくなっていると言われたので、苦手な人はここまででストップしてください。
平気な方、苦手なんだけど見ておきたい!という方は、いきますよ~。

image

長男はフォンダンショコラソフト🍫

2つを親子3人で分けて食べました。
・・・次男が一番食べてたような?


さて、いきます。


これが『野火感』!

image

脚はたいして痛くないんですが、腕は何度も何度も掴まれるとキック入れたくなっちゃうくらいには痛いです。
満員電車で腕にガンガン人がぶつかったら、つらいだろうなと思います。

長男が内出血を『ひどくなってない!?』というので1日目と比較してみました📸
image
色味が違うけど、赤みのある部分が広くてより痛々しいのは6日目かもしれませんね。
内出血の範囲も少し広がっていますね。
自分では気づかなかったー。

写真はちょっとした角度や光の当て方で、全然ごまかせてしまうとU先生から教わったので、なるべく正確な比較ができるようにと、今回カメラスタンドの位置と自分の立ち位置のテープを床に張って、いろんな条件が同じになるようにと思って撮っているのにこの色調の差はなんなんでしょう😭すみません。
当方、黄みが強めの色白めの肌です。
1日目の方が実際の色に近いかもです。


全身📸
image
膝周りが浮腫みまくってしゃがむことができません。特に左脚の太もも下半分の浮腫が強いのが写真でもわかるでしょうか。

image
はっ、野火のポスターと同じポーズ・・・!!
image
(腰、浮腫みと脂肪でぱんっぱんだけど。)


再建中のお胸📸
image
正面から見て、腕を下ろした姿勢で、患側はデコルテのあばらが少し浮き上がって見えるように。
image
こちらはそんなにあばら目立たず。
昨日から浮き出てきた患側のデコルテのあばらも、角度や動き次第で『浮き出て見える瞬間がある』という程度です。


出歩いたので今日は少し疲れました~🛌
浮腫んでるけど、お肌トラブルがあったので圧迫着なしで寝ます。

ブログ更新をサボっていたら、次男(小5)に『俺が書いてあげる』と携帯を奪われました。

投稿前に次男を止めて読んでみたけど・・・次男、この記事じゃなんっの参考にもならないよ?😭

お母さんは、いま再建や脂肪吸引や脂肪注入で悩んでる方や、いつかの誰かの参考になるためにブログを書いてるんだよ。

元気な人にも見てもらって、『いつか、もしも』がその方やその周りの大切な方にあったときに、このブログを思い出してほしいんだよ😉

でも面倒になっちゃうから次男が代わりに、撮影、写真編集、メモ起こし等してくれたら助かるんだけど(無理)。

あと私の面白さ、その例じゃ全っ然伝わらない😭😭😭頼むよ…。

次男の文中に出てくる『タコのさゆり』は、ハンギョドンのお友達です🐙
image
妹は金魚で『あけみ』だったかな~(記憶があいまい)🐟

次男は自分でタイトルつけて、カテゴリー分類までさくさくやっていました。情弱の母とは大違い〜。


以下、次男の文章です。

ピンクの文字は私です。




どうもハン男です。
ハンギョドン家でじなんやっております。
(『次男』、漢字使って。)
敬語大変なのでやめます。はい。
(やめるな。)
まぁ見ていってください
うぇーい
(軽薄~。)
母はいつもはアホです。
(え?)
アホです。大事なことですので二回言いました、
(句読点の使い方間違ってるヤツに言われる義理はない。文末は『。』です。)
母はジョークがすこなようで、『〇〇だしねー』とか言うと、『え、死ね?』とか言われますが面白いです
(面白いと思ってくれていたのかぁ☺️☺️☺️←すなおに喜んでる。)
拍手暇な人は50回くらいして下さい。
(そういうの、やめなさい。)
お願いします。あなたの募拍手が恵まれないタコのさゆりを救います。
(募拍手。突然のさゆり。)
あ…助け…て…やば
ドシュッ
(終わり方が、ネットばっかりみてる子どもって感じがするね。)

今日の記事は、こちらの記事の続きです▶️http://hangy.livedoor.blog/archives/6239169.html



次男(当時小2)になんて返せば良いのか考えてみると、自分としては「ああ、そうだ!」と、納得できる考えに至りました。
だからそれを早く次男に(そして長男にも)伝えたい!と思い、翌日次男に話しかけました。

私「昨日次男さ、『死んだら私が一人ぼっちになっちゃうから後を追う』って話してくれたじゃん?」

次男「そうだっけ?」と顔を合わせず、体の向きを変えて私に背を向け漫画か何かに目を落としました。

「その話は聞きたくない」という合図でしょう。

でも、私は続けました。

私「お母さん、何も言えなかったから、『なんて答えればよいんだろう』って考えたんだ。だから聞いて?」

漫画に目をやったまま無言の次男に話を続けました。

私「前さ、女の人は、お母さんのおなかにいる赤ちゃんのときから卵のもとを持ってるんだよって話したじゃん?(※女性は卵子のもととなる原子卵胞を胎児の時から持っています。)だから、お母さんと次男はお母さんが生まれる前から、ずっと一緒にいたんだよ。それで次男が生まれてからもこうしてずっと一緒にいて、一緒にいろんなことをして、いろんな話をしてきたでしょう? だから、もうお母さんの一部は次男の中にとけこんでるのか、かけらみたいにあるのかわからないけど・・・。お母さんの一部はもう次男の一部になってると思うんだ。だから、もし死んでも、次男の一部になってるからこれからもずっと一緒で、お母さんも次男もひとりぼっちにはならないよ。」

次男は布団に潜り込んで、布団をかぶったまま「それだけ?」と返事をしたので、私も「それだけ。」と答えてその場を離れました。
しばらく次男は布団から出てきませんでした。

癌になってから2年半、新型コロナで休校が続いて「来年はどうなるんだろう?」と思うようになったという次男(現在小5)。
最近、「来年も、再来年もハンちゃんは次男と一緒?」と聞いてきます。
ずっと一緒です^^

乳がんがわかった日、次男(当時小2)はめずらしく風邪気味でした。
長男に話したあと、隣の部屋にいておそらく会話が聞こえていたであろう次男にも伝えると、話の途中で次男は「トイレ行かせて」といってトイレで吐いてしまいました😅
入院したその日も、まだ何の処置もうけず普段通りの姿の私でしたが、次男は「入院している母親」を見てショックだったようで泣いてしまいました。
ごめんよ・・・。
(翌日からガラッと強くなり、ドレーンの廃液測定も動じずに見ていました😳)

その後「もしかして、お母さんが死んじゃうかもって思ってる?」ときくと「そこまでは思ってないよ~。」と笑った次男。
その笑顔をみて(あ、これはちょっぴり心配しているな)と思いました。

そんな少しナイーブな次男にも、私の病気を通していろいろ変化がありました。

まずは私が仕事に行くとき。
それまでは「がんばって~。」だったのが「死ぬなよ~。」に変わりました。
私は元気に「死なないよ~♪」といって家を出ていくようになりました。

その後、私の手術も終わって退院して仕事に復帰するようになると、次男の見送りの言葉は「無理すんなよ~。」に変わりました。
次男なりに、状況がわかっているんだなぁと感じました。(そして少しかっこつけてる笑)

そしてある日のこと。
私がお腹を壊していて「ぎゅるぎゅるぎゅる~」と大きな音がなった時。
次男「大丈夫か?死ぬなよ。」
私「お腹壊しただけ、死なないよ(笑)。」(大げさだなと冷笑。)
次男「死んだら後を追うぞ。」
私「追わないでよ(笑)。」(何言ってるんだろうと思った。)
次男「…だって、そうしないとハンちゃんがひとりぼっちになっちゃうじゃん。」


この日の夜、お布団に入ってから次男とのこのやり取りを思い出しました。

「私が死んだら後を追う」と次男が言ったのは、自分がさみしいからではなく私が一人ぼっちにならないようにと考えてくれたんだなぁと思うと涙が出ました。

それに対して私は何も言えなかった。

なんて返してあげればよかったんだろうと考えました。

続く。

↑このページのトップヘ